スポンサーサイト

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴のリペア

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 08.2009 暮らし 4 comments 0 trackback
このごろ、靴のリペアにせっせと通っている。
とても、親切な修理屋さんを見つけた。

私のワガママな希望を聞いてくれ、
可愛そうにはき倒してしまった靴でも、またよみがえらせてくれる靴屋さんを見つけ
嬉しくなって通っている。

おそらく、新品で買えば2足分ぐらいの金額は、修理に支払ったかもしれない。

でも、どうしても捨てきれずに、靴箱で熟睡していた靴たちが、
リペアをすることで、息をふきかえし、活き活きとして私の手元にもどってくる。

もちろん、新品になって・・・というわけではない。
だけれども、瀕死状態だった靴が、笑顔をとりもどし、私の足元を再度飾ってくれるのが
たまらく嬉しい。

履き慣れた靴・・・というのは大事なものだ。

もちろん、デザインも重要で、今年の流行には合わない靴もあるだろう。
でも、それは、いつでも出番を待って待機できる。

リペアをしておけば、「さぁ」というときに、颯爽と出かける事が出来る。
同じ、靴箱の中でも、瀕死の状態とは大きな違いなのである。

こちらの気持ちにも余裕がある。

先日、その修理屋さんに1足の靴を持参した。
もう、今までも何度もリペアしてきた靴だが、流石にもう最後だろう・・・と思いつつ
恥ずかしさと希望とを併せ持って、差し出した。

そこで、彼から「まだまだ大丈夫ですよ。だめだと思っても、活かせるように考えますから・・・」
」との温かいことばにほっとした。

もどってきた一足は、丁寧に仕上げられていて、磨かれていた。
しばらく眺めていた。

もしかしたら、履くことはないかもしれないが、1足の靴をリペアしたことで
言葉にはできない豊かな心持ちになった。

昨今では、靴やバッグのリペアに出す人も増えているという。
一方では、大手百貨店が靴の下取りもしていると話題になっている。

どちらにしても、これまでの消費を見直すよい機会になるのではないだろうか?
すくなくとも私は、靴箱の整理をしながら色々と感慨深かった。

何を思ったか・・・。それはまたのお話。





スポンサーサイト

本が読みたい!

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 26.2009 映画や本 4 comments 0 trackback
今朝、NHKのニュースで、日本生まれのイギリス人作家である
カズオ・イシグロさんのインタビューが放映されていました。

カズオ・イシグロさんは、私の大好きな作家のひとり。

映画化された『日の名残り』はもちらん、
『私を離さないで』は読み終えるのが惜しいほど
最後のページまで大事に読んだ一冊でした。

その、カズオ・イシグロさん新著
『夜想曲集:音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 』が
発売されたという。

知らなかった。。。。

新著は、作家にとって、はじめての短編集だという。

カズオ・イシグロさんは
長崎に生まれ、学者の父とともに家族で渡英し、
英国の大学を卒業後作家となった方

描かれる小説は、
日本人として
英国人として
アイデンティティーの探求を模索し
そこから
紡ぎだされることばに
いつも、心がかき乱される

新著『夜想曲集:音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 』
たまらない・・・・。
早く読みたい・・・・。

その前に、村上春樹さんの最新長編小説『1Q84』を読み終えなければ。

私の中では、カズオ・イシグロさんも、村上春樹さんも
同じ空気感を感じている。

それは、今朝のニュースのインタビューで
カズオ・イシグロさんが仰っていた
「もののあはれ」を描くということなのかもしれない。

お二人の小説には
心の小さな痛みに光りをあて
あたたかみと
品のよい心地よさを
しみじみと感じる。

生きていることの切なさや
人を思いやる優しさ、
そして、幸せについて考えることに
目を向けさせてくれる。

夏が終わるまでに、
早く読み終えたい2冊です。


  

プロフィール

「香りマロウブルー」財津園美

Author:「香りマロウブルー」財津園美
本が好き。香りが大好き。
(社)日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター
(社)日本アロマ環境協会認定教室
JAMHA認定ハーバルセラピスト
香楽塾認定パフューマー
フレグランス財団フレグランスセールススペシャリスト
ラッピングインストラクター 

ブロとも一覧

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。