スポンサーサイト

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さりげない優しさ

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 01.2009 暮らし 4 comments 0 trackback
さりげない優しさを持った人に、とっても魅力を感じる。

気遣いを気づかせない、
ユーモアやエスプリ。

さりげない優しさを持つ人の共通点は、
正直で、努力家、
温かなまなざしと、
ほがらかな笑顔と、
深い思いやりに満ちている。

キリリとした厳しさも、持ち合わせているにちがいない。

人生を幸せに過ごすためには、
ネガティブな思いを溜め込まず、
小さな出来事に、大きな気づきを感じ
感動できることかもしれない。

大げさかもしれないが、
生き方というのは、
仕事をするにしても、
人を愛するのでも、
同じなのではないかと思う。












スポンサーサイト

魂のいちばんおいしいところ

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 07.2009 映画や本 4 comments 0 trackback
谷川俊太郎さんの詩の中で、
私が最も好きなのは、
「魂のいちばんおいしいところ」。

初めて、この詩を読んだとき、
なぜか、涙がでてきました。

えも言わぬ幸福感に包まれて、
私の魂がプルプルと、
洗われたように感じたのを覚えています。
もう、随分前のことです。

それから、年に、1,2度は、
この詩を読み返します。

日常に流されて、
忘れてしまいがちなことを
気づかせてくれる詩です。

とても、ピュアな、輝いている詩です。


今月、18日に、小郡市文化会館で、
谷川俊太郎さんの朗読と音楽のコンサートが行われます。


谷川さんは、
ご自分の詩を、客観的に淡々と読まれます。

感情移入がない分、
詩のことばが、より輝きを増しています。

聴いている人の心をわしづかみします。

余計なものを削ぎ落とした、
「洗練」という言葉が浮かびます。

絵本の読み聞かせにしても、
感情や抑揚を、不自然に入れて読むことは、
聴く人に、読み手の理解や意図を、
誘導することになるのかもしれない・・・ですね。

受け取る側の自由を奪うのかもしれない、
と思ってしまいます。

さて、長くなりましたが、
是非、谷川さんの朗読をお聴きに小郡へ参りませんか?

どこか深いところで
魂がプルプルと喜ぶかもしれません。

そう、魂のいちばんおいしいところが・・・。



文学散歩の詩人”野田宇太郎生誕百周年記念
『谷川俊太郎&DiVa 詩と音楽の散歩道』 朗読と音楽のコンサート

【日 時】10月18日(日) 開場14:30~ 開演15:00~
【場 所】小郡市文化会館 大ホール
【料 金】大人1,000円(税込)・中学生以下500円(税込)*4歳以上有料 全席指定席
【問い合わせ先】小郡市文化会館  TEL:(0942)72-3737
【主 催】小郡市文化事業協会 野田宇太郎顕彰会 小郡市  小郡市教育委員会
  

プロフィール

「香りマロウブルー」財津園美

Author:「香りマロウブルー」財津園美
本が好き。香りが大好き。
(社)日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター
(社)日本アロマ環境協会認定教室
JAMHA認定ハーバルセラピスト
香楽塾認定パフューマー
フレグランス財団フレグランスセールススペシャリスト
ラッピングインストラクター 

ブロとも一覧

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。