スポンサーサイト

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい!!

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 11.2010 香水 2 comments 0 trackback
DSCF1079_convert_20101111211946.jpg



届きました!
待ちに待った展覧会のカタログ。


「香水瓶の世界」


はぁ~ 溜息 ばかり。
うつくし~い。


東京都庭園美術館で行われている
「きらめく装いの美        香水瓶の世界」展覧会です。



本当は、飛んで行きたい!!
けれど、
今回は、カタログを送っていただきました。



カタログからちょっとだけ抜粋します。

「古代より香水は、神、そして王や王妃、上流社会のためのものでした。香水は神と人間、そして男女を結びつける役割をもっています。当初、香りは主に宗教儀式に用いられていました。「香水(perfume)」の語源をひもとくと「煙によって」とあるように、芳しい薫香を神に捧げ、願いをその煙に託すものでした。その後、王侯貴族が貴重品であった香水や練香を愛用しました。香りをおさめた豪華な香水瓶は上流階級の人々にとって、いかに香水というものが重要であったかを示しています。香水じたいが芸術的な創造物であり、入れる器にも上質な美が求められたのです。香水瓶もまた時代ごとのさまざまな装飾が施された芸術作品であるといえるでしょう・・・・」


エジプト・オリエント・ギリシャ・メソポタミアの香油壷から始まります。
写真からも、厳かな香りが漂うようです。

美しい!!

2011年3月からは、広島の海の見える杜美術館で、
5月からは、いわき市立美術館で開催のようです。




anegoさん

> やはり、香水の瓶っておしゃれですねっ☆☆
そうですね。瓶にもその時代のエッセンスが詰め込まれていて・・・芸術です♪
2010.11.14 08:43 | URL | マロウブルー #- [edit]
やはり、香水の瓶っておしゃれですねっ☆☆

最近、香水を見つけると…

マロウちゃんの顔が浮かびます(笑)
2010.11.14 00:23 | URL | anego #JyN/eAqk [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://citrus37.blog95.fc2.com/tb.php/151-2e3f1e66

プロフィール

「香りマロウブルー」財津園美

Author:「香りマロウブルー」財津園美
本が好き。香りが大好き。
(社)日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター
(社)日本アロマ環境協会認定教室
JAMHA認定ハーバルセラピスト
香楽塾認定パフューマー
フレグランス財団フレグランスセールススペシャリスト
ラッピングインストラクター 

ブロとも一覧

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。