スポンサーサイト

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中一村の展覧会

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 14.2010 暮らし 2 comments 0 trackback
SCAN0001_convert_20101114151601.jpgSCAN0002_convert_20101114151646.jpg 

先日、「田中一村 新たなる全貌」の展覧会最終日に行きました。
場所は鹿児島市立美術館。さすがは、最終日、たくさんの人です。

記憶が正しければ、15年位前に、福岡・天神岩田屋店にて、展覧会がありました。
そのときも、たくさんの来場者であふれていました。

当時、田中一村の奄美大島で描いた、
大胆なフォルムと極彩色の絵がちょっとしたブームで、
「日本のゴーギャン」「孤高の画家」と呼ばれていました。

今回の展覧会では、よく知られてなかった画家の人物像に迫る展覧会でした。
タイトルも「田中一村 新たなる全貌」です。
奄美時代の作品だけでなく、幼少の頃からの作品も並んでいました。

50歳で、奄美大島に移り住んだ田中一村の生活は
「5年働き、3年描き、2年働いて個展の資金をためる」というもの。
奄美大島では、紬染色工として働き、お金を貯めては描くという暮らしでした。

以前の展覧会では、「孤独な中に絵を描いていた」
というイメージが強かったのですが、
今回の展覧会では、知人・友人と交流があり、
「彼らへの感謝のために絵を描いていた」こともあるという面が伺え
温和なイメージを感じました。

それにしても、迫る迫力を感る作品ばかりでした。

anegoさん

絵画の中に、熱帯魚の絵があるのですが、
あの鮮やかな色には驚きでした★
2010.11.20 07:53 | URL | マロウブルー #- [edit]
写真のような絵画ですねっ☆☆

自然が鮮やかかつ大胆..
それでいて繊細に描かれている
そんな印象を受けます。。

直接、絵を拝見したいものですな・・
2010.11.15 08:35 | URL | anego #JyN/eAqk [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://citrus37.blog95.fc2.com/tb.php/152-58b81434

プロフィール

「香りマロウブルー」財津園美

Author:「香りマロウブルー」財津園美
本が好き。香りが大好き。
(社)日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター
(社)日本アロマ環境協会認定教室
JAMHA認定ハーバルセラピスト
香楽塾認定パフューマー
フレグランス財団フレグランスセールススペシャリスト
ラッピングインストラクター 

ブロとも一覧

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。