スポンサーサイト

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鹸作りで思うこと

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 17.2008 暮らし 0 comments 0 trackback
エコに感心を持つことが当たり前になってきた昨今、
大げさではなく、ノン・ストップで地球を大切にしなければならない。

国や企業が技術を駆使して、食い止めようとしてくれている。

でも、それだけに頼っているわけにはいかない。

私たちが「出来る事から少しずつ・・・」という悠長な意識では
地球を救うのにもう間に合わないかもしれないと思う。

では、どうしたらいいの??

何か、大きく価値観を変えてしまわないといけないのではないかな。

「こまめにスイッチを切り節電をする」
「マイ箸を持ち歩く」
「車から自転車へ」
「リサイクルを心がける」  etc.

それだけでは絶対足りない。
足りないのを分かっていて提唱しているようにしか見えない。

これまでの、人類が進化して発達した文明社会と
消費に彩られた欲望・満足。

その心地よい文明社会を「捨てなければならない」と思うと
社会と戦う大きなストレスになってしまうが、

そもそもの価値観を変えてしまえば
苦しくはないのではないかしらん?

価値観を変えるとは難しい。

時間の観念をもう一度問い直してみたら、
変わるのではないだろうか?

時間を短縮して、便利さと快適さを求めてきた。

だから、時間をかけて、時間をかける経過に楽しさを求めれば
満足感があるのではないだろうか?

今回、苛性ソーダを使用して本格的に石鹸を作ってみた。
化学変化に驚きつつ、
丁寧にオイルと苛性ソーダ水を混ぜ続けた。約1時間ほど・・・。

型に注いで一晩ほど寝かせた後、
切り分けて、熟成を待っている。約1ヶ月待たなくてはならない。

毎日、変化してゆく石鹸。
自家製の石鹸の泡で包まれる日を心待ちにしている。

これが、今の私の楽しみになってしまった♪

これまで、石鹸は買うものだと思っていた。
少々値がはっても、質のよいものを求めたいと思っていた。
それが当たり前だと思っていた。

自分で石鹸を作る日がくるとは全く思っていなかった。
時間がもったいない。
買えばよい。    と思っていた。


でも、自分で作る喜びがそれを変えた。
時間がかることが満足感になっている。

そうすると、他のことへの見方も変わってきた。
価値観が変わったと言うのはおこがましいが
私の中で何かが変化しているのを感じた。




















  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://citrus37.blog95.fc2.com/tb.php/16-e81aa51c

プロフィール

「香りマロウブルー」財津園美

Author:「香りマロウブルー」財津園美
本が好き。香りが大好き。
(社)日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター
(社)日本アロマ環境協会認定教室
JAMHA認定ハーバルセラピスト
香楽塾認定パフューマー
フレグランス財団フレグランスセールススペシャリスト
ラッピングインストラクター 

ブロとも一覧

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。