スポンサーサイト

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香りって・・・何?

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 20.2009 アロマセラピー 2 comments 1 trackback
「香り」ってやっぱり正体不明だね~

私は子どものころから
変化するものが好きだったり
(それは単に優柔不断なだけかな?)

形のないものに興味もったり
(怪しい?)

いえいえそういうのではなく、
(どういうこと?)

「空間」や「空気」みたいな形のないものに
色気を感じていたり

「忘却」がテーマの
小説に憧れたり
(それって、プルーストのこと??)

消えゆくもの
移ろうこと
漂うもの  

などが
魅力的だな~と思っていました。

だから、「香り」が好きなのは
「香り」が正体不明ゆえのことかもしれません。

それを実感じたエピソードをひとつ。

先日アロマテラピーのレクチャーの中で
受講生の皆さんに
精油の香りから連想することばや
感情などを聞かせていただきました。

その日はフローラルな香りばかりでしたので
きれいな言葉がたくさん出てきました。

「ローズ」
に関しては優美な表現ばかりで
美しい女性への賛美のようでした。

「ゼラニウム」も
ふっくらとした良い感じのものでした。

さて、問題は「ネロリ」

その日の受講生さんは
「ネロリ」が初体験。

「ネロリ」の正体を明かさずに
香って表現していただいたのですが・・・

なんとなく、
「ローズ」「ゼラニウム」に比べて
ことばがでてこない。
とても不安そうな感じが
ひしひしと伝わってきました。

それでも、ご自分のことばで
一生懸命語ってくださいました。

”正体がわからないものは表現が難しい”

「ネロリ」の正体がオレンジの白い花だとお話すると
とても安心したご様子。

そういえば・・・・と
○○な感じがする~と
笑顔がもどってこられました。

私たちは香りのイメージを語ろうとしても
「香り」の向こう側にある
「香り」の正体のイメージを
語っているのだな
と改めて気づかされました。

だから、正体不明のものは
表現がしずらいのかもしれません。

「香り」を語るとは
いったいどういうことなのだろう??

「香りのみ」を語るのは至難の業のようです。

それゆえ
人は「香り」に惹きつけられるのかもしれません。














kikuさん

コメントありがとうございます。

う~ん ほんとうに 香りを表現するのは難しいですね。
自分のボキャブラリーのなさに
がっかりしてしまいます。

でも、好きなんです~
2009.01.21 11:56 | URL | マロウブルー #- [edit]
たしかに、そういわれてみたら難しいですね。
そして、そのものの姿を知らなくても、つい自分の今までの知識や経験からいろんなものをひっぱり出してきて、~のようで、~のような・・。みたいに、何かにたとえてしまいそうです。

私もハーブやアロマに携わるようになってから、目には見えないものに対する意識がずいぶん変わった、というかそういうものを意識するようになりました。
こんな話をすると、また話がとまらなくなりそうですね(^^)
2009.01.21 00:25 | URL | kiku #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://citrus37.blog95.fc2.com/tb.php/30-892f42e5
このブログでも何度か・・体験記録として記してきているのだが・・・今やすっかり[香り マロウブル]ーさんのレクチャーの虜??^^;これまでは...
2009.12.18 23:54 ゆっくりきままに…

プロフィール

「香りマロウブルー」財津園美

Author:「香りマロウブルー」財津園美
本が好き。香りが大好き。
(社)日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター
(社)日本アロマ環境協会認定教室
JAMHA認定ハーバルセラピスト
香楽塾認定パフューマー
フレグランス財団フレグランスセールススペシャリスト
ラッピングインストラクター 

ブロとも一覧

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。