スポンサーサイト

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語らずして語る本

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 31.2009 読み聞かせ 2 comments 0 trackback
昨日、「子ども読書の街づくり」事業の一環で、
特別レクチャーに参加してきました。

講師は、西東京市学校司書、杏林大学・駿河台大学講師の
中村順子さん。

長いキャリアをお持ちの方なのに、
茶目っ気のある瞳がとても素敵な先生です。

読み聞かせをはじめて悩むのは、
本を選ぶということ。。

レクチャーの中でも、その重要さを語っていらっしました。
「自分の選んだ本に責任をもつこと」
「良い本を選ぶこと」

では、どのような本が良い本なのでしょう?

テーマが、伝わるように書けているのか?
それは、「語らずして語っているか」ということ。

そのものずばりを、書いてしまっていては、
それは良い本とはいえない・・・。

最近、なんでもかんでも、
わかりやすく・・・と、
とても安易になって、
奥深さがなくて、
物足りないな~と感じていたので、
やっぱり!!と大納得しました。

それから、
「まるごとお話をキャッチできる感性を磨く」
ということも大切なことだと伺いました。

そして、「大人は大人の読書を楽しむ」こと。

読み聞かせをする・・・ということが、
子どもたちが本を好きになる、
ほんのちっちゃなきっかけにになればよいな、
と思いました。

とてもよいレクチャーでした。
ありがとうございました。


anegoさん

そうですよね。
読み聞かせをする側も、学ぶことは多いです。

責任を持ってセレクトしていかねば・・・と
気持ちも新たにしました。
2009.11.01 20:56 | URL | マロウブルー #z8Ev11P6 [edit]
「語らずして語る・・」か・・
なるほどね..

文学書にしろ小説やらマンガに至るまで・・筆者の思いや言わんとすること・・
それを感じ取れる書物は・・実に奥が深いと感じます。
小難しい本よりも逆に個人的には、単純な内容の物の方が自身に伝わって
くる気がします。

読み聞かせから得るものも・・大いに影響があるでしょうな・・
2009.11.01 17:54 | URL | anego #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://citrus37.blog95.fc2.com/tb.php/84-ced6e056

プロフィール

「香りマロウブルー」財津園美

Author:「香りマロウブルー」財津園美
本が好き。香りが大好き。
(社)日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター
(社)日本アロマ環境協会認定教室
JAMHA認定ハーバルセラピスト
香楽塾認定パフューマー
フレグランス財団フレグランスセールススペシャリスト
ラッピングインストラクター 

ブロとも一覧

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。