スポンサーサイト

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーカリの力

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 25.2010 アロマセラピー 2 comments 0 trackback
今宵、とある場所にて会議。
部屋に入るとなんだか乾燥した空気。

なんだか、喉がイガイガ。
ちょっと、空気を変えたいな。

そんなときは、香りの力を借ります♪

ユーカリの精油を、ムエット(匂い紙)に一滴・・・ドロップ。

鼻にすこ~し近づけて。   呼吸。

はぁ~、気持ちよい☆
頭もはっきりしましたよ。

香りの力は、やっぱり偉大デス。



バスソルト

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 20.2011 アロマセラピー 4 comments 0 trackback
お風呂タイムが、特別楽しみなこの季節。

せっかくだから、香りもプラスして。

大さじ2杯程度の、天然塩に、
お好きな精油を5滴ドロップ。

よくまぜれば、手作りパスソルトのできあがり。
毎日、簡単につくれますよ。

最近、私の好きなブレンドは、
イランイラン、オレンジ、ゼラニウム。

甘くて、ゴージャスなハッピーな香りです。

お風呂あがりは、シアバタークリームで、
ボディもしっかり保湿。

冬のカサカサとは、さようなら~♪

食べ物ではありません。

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 30.2011 アロマセラピー 6 comments 0 trackback
今朝は、真っ白な雪景色でした。
すごくキレイでしたが、「あ、またか。」と、思ってしまいました。
なんだか、今冬は見慣れた景色です。

いつもより、ちょっぴり朝寝坊の朝でした。

来週の日曜日は、佐賀のみやき町にある緑の教育館にて、
香りのせっけん作りをします。

親子で、せっけんつくり。
粘土あそびみたいに、こねこね。

石鹸パウダーに、
ハーブや、エッセンシャルオイル(精油)をいれてつくる石鹸は、
ブロック型にしてもよし、
クッキーの型にとってもよし。

使用する石鹸パウダーは、久留米にあるまるは油脂さんのパウダー。
お世話になっているちくご元気計画の方に、ご紹介していただきました。

出来上がりの石鹸は、使い心地もよく、肌にもやさしくて、とてもいい感じです。

みやき町でのイベントでは、今回、スタッフの方々といっしょに考えた、
香りあそび「香りのカルタ」も、デビューです。

楽しんでくれるかな?

DSCF1346_convert_20110130162759.jpg

ちなみに、石鹸です。クッキーではありません。

大牟田「木々館」さんにて

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 06.2011 アロマセラピー 10 comments 0 trackback
週末、大牟田「木々館」さんにて、アロマオイルつくりのレクチャーを行いました。

木の香りのする建物の中、「アロマオイルつくり」を行いましたよ。

植物油に、ローズやジャスミン、オレンジの花などの花々の香りを
数種類ブレンドして、コロコロ転がすとスーッと肌になじむ
ロールオンタイプのアロマオイルです。

参加者の皆さんは、3種類の香りの中からお好きな香りをセレクト。
同じ香りのものも、出来上がりは微妙に違っていて、
お互い香り比べをして楽しみました。

つくりたての香りと、1週間ほど経った香りとでは、
香りも変わってくるのです。

香りが熟成してゆく様子も、また、楽しいものです。

「木々館」さんの福岡さんとは、来月またご一緒にイベントができそうで、
楽しみです。

また、ブログにて、お知らせします~

DSCF1360_convert_20110206185039.jpg
「木々館」福岡さん手書きの黒板。上手だな~。文字からも、良い香りが匂い立つようです。


DSCF1363_convert_20110206185522.jpg
講座の準備中。木のぬくもりのあるテーブルでした。


DSCF1364_convert_20110206185943.jpg
大牟田のお菓子屋さん。「イトー」のシュークリーム。サクッとした食感が美味しかったです。

香育デス2

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 15.2011 アロマセラピー 2 comments 0 trackback
大牟田の倉永小学校「科学クラブ」へ香育のレクチャーへ行って参りました。

香育とは、私の所属する(社)日本アロマ環境協会が、
アロマテラピーを広めるための活動のひつつです。

香りの教育=香育として、次世代を担う小・中・高生に、
スクール・エデュケーション・プロジェクト(SEP)
を行っています。

今回、倉永小学校「科学クラブ」でのレクチャーは、2度目になるので、
生徒さんも、私のことを覚えていてくれ、
ニコニコとクラスへ集まってきてくれました。

前回の香育の模様はこちらをご覧ください
↓↓↓
http://citrus37.blog95.fc2.com/blog-entry-153.html

今回は、石鹸パウダーをつかっての石鹸つくり。
カモミールのハーブパウダーと、
ラベンダーの精油をプラスしてつくりました。

クッキーの型で、型抜きします。
それが、とっても楽しかったみたい。
粘土遊びみたいに、コネコネして、
好きな型でつくるせっけん。

妹さんへプレゼントにする、
自分専用のせっけんにする、
ほほえまし~い。

ラベンダーの香りも、結構人気でした。
担当の先生方も、楽しそうでしたよ。


ラベンダー
ドライハーブのラベンダーと、精油のラベンダー。うさぎのせっけんは人気でした。

せっけん
いろんな型のせっけんができました。

ブヒー
つい、笑顔になるせっけんも登場。

ローズウォーター

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 03.2011 アロマセラピー 8 comments 0 trackback
今週になって、花粉症が少しばかりでています。
私の場合、喉の調子が、わるくなります。

少し咳がでだしたら、
早めの対策に、ローズウォーターでうがいをしています。

ローズを蒸留して、精油をつくる際にできる副産物のローズウォーターは、
もちろん、ローズの香りがいっぱいです。

うがいをすると、のどもすっきりします。
乾燥しがちなこの季節に、ローズウォーターのスプレーをワンプッシュするだけで、
周りの空気も潤ってくるようです。

何より、やわらかいローズの香りが心地よいです。

201005140831000_20110303213505.jpg
ローズウォーターの空き瓶とバラ。

新しいクラスがはじまりました

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 11.2011 アロマセラピー 4 comments 0 trackback
福岡の森田レディースクリニックさんで、
アロマテラピー2級検定の対策講座がスタートしました。

ヨガのクラスも行っていらっしゃる、
森田レディースクリニックさんの多目的ルームは、
香りのよい、明るい空間です。

受講生さんも、私も、気持よくスタート。

香りの学びは、いつも側に香りがあるので、
リフレッシュ&集中しますよ(笑)

春は、何かを学びたくなる季節ですね。

DCIM0142_convert_20110311085007.jpg
心地よい空間の中でアロマのお勉強。


赤い飲み物の記憶

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 31.2011 アロマセラピー 6 comments 0 trackback
香りの勉強をすると、必ずでてくる「プルースト効果」ということば。
プルーストとは、もちろん、「失われた時を求めて」を書いたプルーストのこと。

その小説の中で、主人公が紅茶に浸したマドレーヌを食べると、
子どものころの記憶が、鮮やかに蘇る。

香りには、記憶を呼び覚ます効果があることから、
「プルースト効果」と呼ばれることになったそうだ。

先日、レクチャーの中で、
受講生のNさんが体験をお話くださったエピソード。

ある、レクチャーの日、ハイビスカスティーをお出しした。
ルビー色のハイビスカスティーは、酸味がつよい。

その、「すっぱい」ひとくちを口にしたとき、
はじめて、ハイビスカスティーを飲んだある日のことが、
鮮やかに蘇ったそうだ。

湯布院のハーブガーデンで、お友達と飲んだハーブティー。
すっぱくて、飲めなくて、お友達とキャアキャア騒いだある日のことを。

一瞬にして、思い出したそうだ。
もう長い間、記憶の中から消えていたことが、
一口のハイビスカスティーが、
その記憶を鮮やかに染めた。

その話を聞いた私も、
ハイビスカスティーを飲む度に
思い出すでしょう。

赤い飲み物の記憶を。

アロマ検定試験まであと・・・

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 13.2011 アロマセラピー 2 comments 0 trackback
本日は、森田レディースクリニックさんにて行っていた、
「アロマテラピー2級検定対策講座」(全5回)が、終了でした。
受講生のみなさま、おつかれさまでした☆

来週は、対策試験を行います♪
覚えなければいけないことはたくさんありますが、
「香りは楽しい」というお声をいただくと、
やはり嬉しいです。

2級では、10種類の香りのプロフィールと、香りを覚えていただくのですが、
ご自分なりの香りの印象を、語ってくださるのを拝見すると、
最初のクラスでは、「表現できない~」と、
首をかしげていらっしゃったのが、嘘のようです。

ご自分でも、「結構香りって覚えられるんだね」と嬉しそうでした。
よかった♪

久留米のお教室も、1級、2級の検定対策講座は、そろそろ終わりを向かえます。
今からは、記憶が勝負です♪

ローズマリーで脳を活性化させて、
レモンで集中力をアップして、
5月8日の試験に向けて、
頑張りましょう☆



香りくらべ

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 15.2011 アロマセラピー 2 comments 0 trackback
DCIM0207_convert_20110415221727.jpg

本日、4月の小郡教室では、「ハーブソルト」をつくりました。
写真の左はマジョラム、スパイシーなハーブの香りです。
右側は、タイム。くっきり、はっきりした香りです。

ドライハーブと精油の香りを比べていただく予定でしたが、
受講生のMさんが、かごいっぱいのハーブを、もってきてくださった中に
「マジョラム」と「タイム」を発見。

生のハーブと、ドライハーブと、精油を比べてみることにしました。
やはり、一番人気は生のハーブでした。
生のハーブの、フレッシュさにはかないません。

精油だけで香るよりも、やはり本物にふれると香りにも親近感がうまれますね。

レクチャーの最後は、出来上がったハーブソルトのお味見に、
Mさんの畑の、ルッコラなどのベビーリーフを皆でパクリ。

ルッコラの辛みが、絶妙でした。
香りの違いを堪能しながら、いただきました☆

千葉と東京へ行って参りました♪vol.1

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 24.2011 アロマセラピー 4 comments 0 trackback
香りの仕事をしていて、一番嬉しいのは、
香りと出会われて、ぱっと顔が輝かれる瞬間です。

顔が明るくなられ、
表情がゆるまれる、
そんな瞬間が、
たまらなく嬉しいです。

今回の、千葉と東京でのイベントでも、
そのような素敵な表情をいただくことができました。

香りって、やっぱり素晴らしい~♪ですね。

さて、今回お世話になった、千葉・市川のカフェ『Cafe Mamma.Y』さん。

とっても素敵な空間で、最初からテンションアップしてしまいました。

ウエルカムティーにご準備した、ペパーミント
とタイムのブレンドは、
すっきりする~と好評でした。

最後に、ケーキとハイビスカスティー。
ケーキは、お花がいっぱいで、2種類のリンゴソースに感激です。
ハイビスカスには、ローズ水を垂らして、優雅に香りました。
ティーと、リンゴソースの酸味がとってもナイスでした。

DCIM0209_convert_20110424224701.jpg
みて、みて~♪ こんなにきれいなケーキデス。
きゃ~カワイイと、歓声があがりました☆

こちらでは、素敵な再会があったのですが、それは、また別のお話に。。。

ステックタイプのルームフレグランス

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 11.2011 アロマセラピー 6 comments 0 trackback
今月は、「ステックタイプのルームフレグランス」の講座が人気です。
福岡のサロンと、久留米のN邸に伺わせていただきます。
お家の気になる匂いが消えた・・・と、好評です。

2月の講座では、ピンクとグリーンの可愛らしいボトルを使って作りました。
2011021814190000.jpg



今回は、ちょっとシックなボトルにしました。
落ち着いた色合いが上品です。
DCIM0229_convert_20110511171942.jpg

香りも、より爽やかな、ウッディなブレンドにしました。
喜んでいただけますように。

香育デス3

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 05.2011 アロマセラピー 2 comments 0 trackback
昨日4日は、柳川の中学校へ、今年2回目の香育のボランティアへ行って参りました。
親子ふれあいの催しです。

生徒さん、保護者のみなさん約100名での参加でした。
お茶の香りの石鹸をつくりました。

アロマテラピーのこと、短い時間でお伝えできたかどうかわかりませんが、
香りにふれていただけたかな?と思ってます。

お教室に通ってくださっている5名の受講生さんも、
スタッフとしてお手伝いしてくださいました。

皆さん、アロマテラピーアドバイザーの資格をお持ちの方々です。
イキイキとお手伝いしていただいているお姿が、
とってもキラキラしていました☆

香りを通して、何かお役にたてることができれば幸いです。
また、どこかの学校へご縁ができますように♪

香育についてはこちらをどうぞ。
DCIM0005_convert_20110605225935.jpg

内野樟脳工場見学 vol.1

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 26.2011 アロマセラピー 2 comments 0 trackback
みやま市にある、内野樟脳工場へ見学に行ってきました。

DCIM0055_convert_20110726202218.jpg

車のドアを開けたとたん、スーッとした香りが飛び込んできます。
ここは、材木屋さん?

150年続いた老舗の内野樟脳工場は、
今では、日本で1軒だけになっているそうです。



内野樟脳工場見学 vol.2

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 04.2011 アロマセラピー 0 comments 0 trackback
vol.1の続きです。


木の粉が舞ってます。

DCIM0029_convert_20110804215331.jpg

チェンソーで丸太をカット。
チェンソーって、10キロ以上はあるそうです。
持っている手にも、振動が伝わって、重労働です。



DCIM0031_convert_20110804215847.jpg

だいたい、40センチぐらいにカット。

まだまだ、作業は続きます。

変化を楽しむ。

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 27.2011 アロマセラピー 6 comments 0 trackback
時々思い出します。
はじめて、精油の香りを体験したときのこと。

「どうしてこれが良い香りなの?」と思う香りがたくさんありました。
「あ~これは苦手だな」と思う香りがたくさんでした。

その頃の私は、苦手や嫌いなことが多かったかもしれません。
好き嫌いや、苦手をはっきりすることが、
こだわりだと思っていたのかも。

手に負えないですね~

だけど、少しずつ香りの幅を拡げて、
日々香りを側に暮らしていると、
「あらら。。。不思議。」
苦手な香りが減ってきました。

「変化を楽しむ」自分が面白くなってきました。

好き嫌いではなく、
その香りを認めて。。。というより、
香りには隔たりがないことを、気づきました。

隔たりをつくっていたのは、自分だったと。

今でも、どうしても好ましくない香りはあります。
でも、その香りはまだ私にとって、「出番がない」だけだと思います。
いつか、ヒットがあるかもしれません。
そう思うと、嫌う理由はないようなカンジです。

だからと言って、無理には近づきはしません。
「出番」を待ちます。

好きな香りを増やすというより、
苦手な香りを減らすことが、
好ましいと思うようになりました。

人との距離も同じかも。
隔たりをつくるのも、自分なんでしょうね。

リンゴの香り?

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 12.2011 アロマセラピー 2 comments 0 trackback
ちょっぴり贅沢なバスソルトをつくりました。

大さじ2杯の天然ソルトに、カモミール・ローマンを5滴ほど。

バスタブが、甘酸っぱいリンゴの香りに包まれました。

「大地のりんご」とニックネームを持つ、カモミール・ローマン。

あたたかい優しさのある香りは、リラックスさせてくれます。

少しばかり、忙しく過ごしている日々に、
ほっ。。。と、深呼吸。





香育デス5

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 01.2011 アロマセラピー 4 comments 0 trackback
今年の秋は、香育に出かけることが多いです。
昨日は、大牟田の倉永小学校/科学クラブへ参りました。

科学クラブにて、バスボム作りをしましたよ。

今回で3度目の倉永小学校/科学クラブですが、
こちらの学校は、校舎の床や壁に木が使用されていて、
学校に入ると、木の香りがする学校です。

4年生から6年生が、20名集まった科学クラブ。
担当のS先生が、教室に通っていただいているご縁からです。

もう一人の先生は男性の先生。
どんな反応なのか、そちらも楽しみでした。

子どもたちは、とても楽しそうに香りと向き合ってくれました。

DCIM0185_convert_20111101155831.jpg

ローズマリーの香りに、
「ラベンダーみたい」「お庭にある」って、
楽しそうな声がしました。

子ども達には、あまり人気のない香りなのですが、
今回は、あまり嫌われてないみたい。
よかった、ローズマリー♪

やっぱり、オレンジとレモンは一番人気でしたね。

来週は、小郡の東野小学校家庭科クラブへ参ります。
匂い袋を作るのですよ~
私も楽しみです。

お手伝いをしてくださったOさん、ありがとうございました。
そして、倉永小学校の先生方もお世話になりました☆

また、三学期に伺いま~す。

香育デス6

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 10.2011 アロマセラピー 4 comments 0 trackback
今秋は、香育ラッシュです。

昨日は、小郡市立東野小学校・家庭科クラブへ行って参りました。

家庭科クラブの先生と、事前に打ち合わせをして、
子どもたちに、手縫いで布袋をチクチク縫ってもらいました。
2時間かかったそうです。

4年生から6年生の生徒がいる家庭科クラブですが、
4年生には、ちょっとお裁縫がたいへんだったそう。
でも、みんなとても上手にできていました。

で、昨日は出来上がった布袋に、
コットンに精油を落として香りをつけて、
布袋にいれて、リボンをして、
匂い袋をつくる♪という、レクチャーを致しました。

DCIM0268_convert_20111110172102.jpg

もうひとつ、お茶パックに木のチップをいれてつくる
匂い袋もつくりました。

今回は、オレンジが一番人気でした。
明るい気持ちになる~という声がありました。

そうですよね。
オレンジの香りは、笑顔を運んでくれる香りです。

子どもたちの持参の布とリボンで、
それぞれの匂い袋ができました。
DCIM0274_convert_20111110172305.jpg

「とてもいい匂い」と嬉しそうだったのでよかった♪
DCIM0276_convert_20111110172530.jpg

お手伝いをしてくださった、Oさん、Hさん、東野小学校の先生方
ありがとうございました☆

2012年スタートです!

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 05.2012 アロマセラピー 2 comments 0 trackback
明けましておめでとうございます。
昨年は、色々とお世話になりました。

今年も、心地よい香りの提案をして参りたいと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

みなさまは、どのようなお正月をお過ごしでしたか?

私は、家族と、平和で温かなお正月を、過ごす事ができました。
今年は、皆と過ごすお正月が、こんなに幸せなことかと
しみじみ~と感じたお正月でした。

我が家では、ここしばらく、2日に書き初めをするのが、恒例となっております。

東京に住む甥の提案に、最初は、「え~。」と言っていた私たちですが、
最近では、年賀状の心配をする11月~12月頃から、
「今度の書き初めは何にする?」「もう決まったよ。」などと、
家族の話題に挙るほどになりました。

私も、二転三転と変えました。

昨年に書いた「言葉」と向き合って反省をして、
次の年の「言葉」を生み出す。

これ、けっこうナイスなんです。

それぞれの「言葉」を見て見ると、なんだか頷ける一年になっているのですよね。
あなどれない、書き初めです♪

昨年はちょっぴり野心的な「言葉」にした私なのですが、
今年はぐっと引き締まって参ります。

今年は「自灯明」という言葉に致しました。
昨年、写経の際の法話で印象に残った「言葉」です。

家族からどういう意味?と聞かれたのですが、
うまく説明ができませんでした。
まだ、自分の言葉になってないようです。

ですから、法話の際に書いたメモを記します。

「おのれの灯りとなれ
 すみやかに。
 いそしみて
 賢き物と なるべし。
 けがれを払い
 迷いをはなれて
 とうとき聖地にいたるべき。」

自分とは何者かというのを考えるとわからない。
生まれたての純粋な気持ち。

知恵(本物がなにかを知らなくては)
それは、その人の中に持っている。

己こそ、己のよるべき。己をおきて 誰によるべき。
よく整えし己こそ まことよるべき己。
(ねたみ、悔やみからはなれてゆく)

誰が助けるのか

それが知恵

無心

自分が光になる。(それに気づきなさい)
何も考えずに、つきすすんでゆくもの。
自らを灯とせよ。

自灯明・・・責任を人まかせではなく、自分が努力。

「自灯明 法灯明」と続くのですが、
お釈迦さまがご往生をむかえられた時の言葉だそうです。

和尚さまは、もっとちゃんとお話いただいたのに、
稚拙なメモしかとれてませんでした。
それを読んで頂いてありがとうございます。

この一年で「自灯明」の言葉を、
実践できたらと思っています。

今年も香り高き一年になりますように♪

みんなでクルクル。

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 08.2012 アロマセラピー 2 comments 0 trackback
2ヶ月に一度の割合でお伺いしているお家サロン。
木の香りがやさしいN邸です。

仲良しグループの皆さんで、
わいわいとアロマテラピーのお勉強です。

DCIM0247_convert_20120108183201.jpg

写真は、前回のレクチャー。
ハンドクリームをつくりました。

湯煎にかけると、みつろうとオイルが溶けてゆく。
ただそれだけなのですが、
なぜかその時間が癒しの時間なのです。
つい、クルクルと混ぜたくなります。

みんなでクルクル。
話も弾む。

明日は、レクチャーの日。
ハーブソルトをつくります。

どんな話が飛び出すのでしょう。
楽しみです。


手もしっとり、心もしっとり

Posted by 「香りマロウブルー」財津園美 on 18.2012 アロマセラピー 2 comments 1 trackback

先日、小郡市の家庭教育学級にて「ハンドクリームつくり」のレクチャーを行いました。
乳幼児のママたち約10名のクラスでした。

「ハンドクリームつくり」は、やはり人気の講座です。
ママたちも、香りに包まれて癒される~と、笑顔。

最後にセルフハンドケアの時間をとりました。

ハンドケアをしただけで、色白になられた方も。
もともとキレイな手が、益々ふっくらとやわらかくなりました。

担当者の方から、レクチャーのアンケートが届きました。
ありがとうございます♪

「手もしっとり、心もしっとりしました。」
「アロマな生活が似合う女性になりたい。」
「今年こそは、アロマでリフレッシュ&リラックス始めます。」
「香りに癒されました。」
「気持も豊になりました♪もっとアロマを学びたい。」

忙しいママ達に、香りで豊かな時間を届けられて私も幸せです。
お手伝いしていただいた0さんにも感謝です。






  

プロフィール

「香りマロウブルー」財津園美

Author:「香りマロウブルー」財津園美
本が好き。香りが大好き。
(社)日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター
(社)日本アロマ環境協会認定教室
JAMHA認定ハーバルセラピスト
香楽塾認定パフューマー
フレグランス財団フレグランスセールススペシャリスト
ラッピングインストラクター 

ブロとも一覧

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。